11月13日午後6時(現地時間)15時間かかってリヨン サンテクジュペリ空港に着きました。ようやくついてほっとしたのもつかの間、パスポートコントロールに45分かかってしまいました。テロがなかったときは、コントロールはなかったので、そのまま出口へ直行でした。去年からコントロールが復活して、徐々に厳しくなってきました。

出口には友人夫婦がいつもどおり迎えに来てくれました。彼らの家にいるときは、新潟の自宅にいるときよりも暮らしやすいのです。食事は作ってもらえますし、洗濯もアイロンかけも通いの家政婦さんがやってくれます。郊外に住んでいるので、出かけるときは送ってもらうのですが、主人のGuyはもうリタイアしているので、私の運転手をしてくれます。

家にいるときは材料がたくさんあるので、つい体を使った仕事をしてしまうのですが、こちらに来てしまえば値札つけくらいしかすることができません。いろいろな計画をゆっくりとかんがえ