Img_29eec08bbb37aab6f6f41a05bdc39e35
2018 ハーボード&みりで
Img_3f7055b1799055f40a6015f56fa4acf3
店主 古野間
Img_bf5fc1fd0684ec90a6ab038bfa34f4db
札幌コンサバカフェ 店主 松藤
2018年東京国際キルトフェステイバルは1月31日無事終了しました。搬入前日の1月22日東京に大雪が降ったり、期間中全国的に異常な寒波が居座ったりで、悪条件満載でした。イベントの来場者も少し減ったようでしたが、スタッフ一同の頑張りでなんとか乗り切りました。

昨年から手巻き毛糸の太糸は、帽子やマフラーを編むための1,2玉買いが多くなりました。一方、セーターやベストを編む人は、細糸に集中するようになり、こちらの売れ行きは好調でした。ただ、細糸は作業量が多くなるために、今回は時間切れで思い通りの量を持っていくことができませんでした。来年は早めに生産に取り掛かろうと思います。

2月は16,17日福岡での「手作りフェア in 九州」に行きます。こちらは佐賀の織物の先生たちの仲間に入れてもらっての参加です。「伝統手織り 遊雅グループ」

3月は5日(月)~10日(土)まで上野の「2K540]で展示会です。7日(水)は会場が定休日なのでお休み。11日(日)は早めに撤収しますので、本格営業は10日(土)までです。

4日(日)5日(月)とも新潟は雪でした。しばらく降っていなかったようで、4日に帰宅した時は20cm位の積雪だったので、楽に家に入れました。4日の昼から家の入口に井戸水を出して雪は融かしました。井戸水は暖かいので、便利です。2月は一年で一番寒い季節です。それを超えれば「春」がやってきます。

キルトフェステイバルの疲れもようやく取れました。4月末までもうひと頑張りします。