Img_4a5e91a7ad6ad3f107ab5cd141679dae
満開のシャクナゲ
Img_62c796ad15b17a690a8013cda8302037
庭はまだ手入れ半ば
帰宅して2週間たちました。10日まで来客がつづき、忙しい月初めでした。自分の仕事はあまりしなかったので、いくらか疲れがとれてきました。

4月のスプリングマーケットで何人かのお客様から「1綛たりないから追加したい」という注文をいただきました。在庫があることは分かっていたのですが、それがどこにあるのかが問題で、100gの糸を探すのに4部屋の段ボールをあちこち移動しないといけませんでした。だいたいそういう時は、最初に思ったところにはなく、最後に探した場所にあるか、最初に見たところで見落としていることが多いのです。1部屋にバナナの箱40個くらいあるので、トレーニングジムにいかなくても筋トレはできます。幸い全部発見できたので、ただいまゆったりして暮らしています。(急ぎではない探し物は、まだ3つあります)

5月初めは、庭仕事が大事な季節です。植え替えや種まきで大忙しです。庭のシャクナゲが例年より10日早く満開になりました。祖母が残したシャクナゲで、少なくても60年はここにあります。一昨年雪で主枝を失ったので、ちょっと低くなりましたが3mはあると思います。左側にある五葉松も100年近いものです。5月が剪定時期なので、晴れ間を見て芽摘みをしています。

昨年12月に毛糸巻作業を急いでやったので、腰痛と血圧の急上昇に見舞われました。今年は6月まで作業をして、秋にあわてなくてもいいように在庫を作っておくことにしました。ぼちぼちやります。