3gatsu21日はお彼岸の中日。地方によってはお墓参りに絵行くようになって行く日です私の住む町ではお墓参りはお盆が必須でお彼岸に行く家族は多くありませんそれでもお彼岸とおはぎは付き物です現在滞在している老人ホームでもお昼におはぎが出ました新潟のおはぎはもち米を入れてたいたごはんをやわらかく握ってあんこをまぶしたものです。甘いものが大嫌いだった母は一度もそれを作りませんでしたが子供のころ祖母がつくってくれた、ぴかぴちなのだと果ごはんのおはぎは、忘れがたい味です。大学へ行くようになってあんこを固めただけの東京京のおはぎを見てこれがおはぎとはしんじられませんあぎは私にとってのおはぎは、食事の代わりになるくらいボリュームのあるもので、ごはんの量も多いものでした。東京のおはぎは、あんこをかためたものです。お菓子の一種で食事のかわりにはなりません。よそへでて初めて自分が「お米の国のうまれ育ちなのだと実感しました。今日のおはぎは厨房の人が特別にtづくって下さった新潟風でした。もっとも祖母のおはぎは3倍くらいおおきなものでした。脳梗塞発病以来10か月、リハビリを毎日続けていますがはっきりした効果はmだみえてきません。食事は低カロリーがつづいていますから、体重は減ってきています。その分空腹になることが、時々出てきました。毎日軽いスクワット200回しかやっていないのですが、いくらかかろりーは、消費しているようです。