昨年7月4日に脳梗塞で入院してからそろそろ1年がたちます最初は救急紗で新潟市民病院に搬入されましたその後7月20日から12月26日までリッハビリ専門のにいがたみどり病院に移り12月27日から有料老人ホームのはなことばにいがたで暮らしています日本全国介護施設は入居が難しいようですが。幸いすぐに入居できました地方の中核都市はなんのかのといっても暮らしやすいです地元なので弟や友人たち時々見舞いに来てくれ助かっています。この時期からは庭の管理も目が離せません梅は毎収穫に来てくれる友人夫婦が今年も来てくれることになり。ついでに庭雑草処理もやってくれるといってくれms日田6月20日すぎからはラズベリーの収穫時期になります。こちらも井本の友人が収穫してりようしてくれるようになります。毎日リハビリのトレーニングはやっていますが、たって歩けるのがいつになるかは全く見えてきません根が短気なので時々見舞いに来てくれる高校時代からの外科医の友人たちに「ぱっと治る方法を見つけてくれなどと言って困らせています。「今までの不摂生のつけが来たんだからおとなしくしていろといわれています・元来あきらめが悪いほうなのでじたばたしています。今年はキルトフェステイバルに出展できず。haるてんじkaイモできませんでした。お客様に医療をお届けできなかったので、この冬は何とかしたいと思っています創作の材料は、早めに手配しましたので家帰れれば作業が始められますまだ左手と左足はマヒしたままですが、てtdすだってくれるひとたちもいるので、なんとかしたいと思います。とにかくリハビがんばります。古野間